極粗鬼オロシ 一口メモ

役に立つと思った知識や情報、思いついたこと、発見したことなどを書き留めておくサイトです。一口メモを募集しています。こちらからエントリーできます。


極粗鬼オロシ
昔の鬼オロシという大根オロシ機をつかって手で行っていた大根オロシを機械であっというまにおろしてしまうという商品です。
1本わずか7秒でおろしてしまいます。
極粗鬼オロシを作った株式会社ドリマックスは、野菜カットスライサーを50年以上作り続けている老舗の会社。
ハンバーグ店などからの要望で開発されたそうです。(WBSトレタマで紹介されました。レポーターは狩野恵里さん)



COLUMN

日本の太平洋を流れる南からの黒潮と北からの親潮、黒潮は栄養素が少なく透明度が高いため海水が黒っぽいことからその名がつけられた、親潮は、栄養素が多く魚のエサとなるプランクトンが多くいる。魚のエサを多く運んでくれる親のようだから。参考「雑学王」

人によって好みのタイプが違うように、恋愛の形も人によって異なります。
疲れるということは、その恋愛の形がその人にあっていないからでしょう。