蛍光灯 一口メモ

役に立つと思った知識や情報、思いついたこと、発見したことなどを書き留めておくサイトです。一口メモを募集しています。こちらからエントリーできます。


東芝の歴史的決断
LED電球の開発を進めた東芝ライテック社長:恒川真一さん。
今や金額シェア50%
LED電球はカバー部分を触っても熱くないという特徴を持つ。
LED電球は省エネでエコ。

2007年・東芝ライテック工場:白熱電球の製造ラインを視察。
17億円の売上げがあった白熱電球の製造を中止すると決断。
LED電球の開発を進める。
社長がLEDにこだわる理由。ある幼稚園で事故があった。蛍光灯が割れて破片が先生の目に入ってしまった。ガラスが割れない証明が作れないか考えていた。LEDは熱を持たないので、ガラスではなくプラスチックで作れる。
安全な明かりを作ることが社長の夢だった。

掃除機やワープロは、東芝が日本ではじめて開発した。

ルビコンの決断「省エネ電球で世界を照らせ〜東芝 大転換の決断〜」より
出演者:木村佳乃、大浜平太郎、池上彰、中西俊彦、中村雅俊、中本賢、遊井亮子、西田健、日経編集委員の関口和一



COLUMN

魚の下ごしらえ(エラ・ワタ・ゼイゴを取り、魚の生臭さを取ります)

・エラ・・・包丁でえら蓋をあけて、えらに引っかけて掻きだします。
・ワタ・・・魚の腹あたりに3cm程度の切り込みを入れて、包丁で「わた」を取りだします。
・ゼイゴ・・アジなどの魚には、ぜいごと呼ばれる固いウロコが...

ちょっとモンブラン。カロリー231kcal。安かったので買ってみた。プリンの上に生クリームがのっているお菓子。材料は卵と牛乳、甘栗露煮、カラメルシロップ、白生あん、小麦粉など。モンブランとは、生クリームと栗を使ったお菓子のこと。アルプスの山をイメージして作ったお菓子のため、モンブランはフランス語で「...