風の歌を聴け 一口メモ

役に立つと思った知識や情報、思いついたこと、発見したことなどを書き留めておくサイトです。一口メモを募集しています。こちらからエントリーできます。


風の歌を聴け・著・村上春樹
群像新人賞を受賞した村上春樹氏のデビュー作です。
1970年代「ジェイズ・バー」をキッカケに男女が出会う。若い人たちの青春の一片を描いた小説。
当時の若者が聞いていたであろうラジオのMCの話し方まで詳細に描かれています。今と比べるとかなりキザ(シゴ?)な感じの話し方になっています。
オモシロい表現ピックアップ
・・・僕たちは、店の奥にある薄暗いコーナーでピンボールを相手に時間をつぶした。いくばくかの小銭の代償に死んだ時間を提供してくれるただのガラクタだ・・・



COLUMN

来客を案内する時。
1・廊下を歩くときは、自分が右側を歩き、お客さんは中央を歩く。
2・階段を上るときは、自分が先に昇る。お客さんは後ろ。
3・階段を下りるときは、お客さんが先に歩き、自分は後から下りる。

ゲシュタルトの法則。
森などを写真で写すと、葉の重なり方によっては人の顔に見えてしまうことがあります。心霊写真などの多くはこれですが、心理学では、人が全体を見たときに、どのように見えるかで物事をとらえる心理が働くことをゲシュタルトの法則といいます。
たとえば縦ジマや横ジマのストライブのシ...