インターバル速歩 一口メモ

役に立つと思った知識や情報、思いついたこと、発見したことなどを書き留めておくサイトです。一口メモを募集しています。こちらからエントリーできます。


インターバル速歩とは、速歩きと遅歩きを交互に繰り返すウオーキングのことで、下半身の筋力アップと腹筋・背筋の筋力アップ、脂肪の燃焼効率をアップします。3分間速く歩いて、3分間遅く歩く。

寝たきりと大腿骨頚部骨折。たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学というテレビ番組。本日のテーマ。
大腿部頚部骨折は、腰の骨と足の大腿部の骨の細くなっている接続部分を骨折してしまうことで、これが原因で寝たきりになってしまうこともあるそうです。
大腿骨頚部骨折になる人は、女性が男性の3倍近くあり、筋肉が衰えてくると骨折しやすくなるそうです。また骨粗しょう症など骨密度が少なくなってくると骨折しやすくなります。女性では、60代の半ばを過ぎると骨折しやすくなるそうです。
普段からジョギングなどをしている石田純一さん、東国原英夫さん、しずちゃんの筋肉量・骨密度は問題なしという検査結果。
普段あまり運動をしていないという南明奈さん、柴田理恵さん、山ちゃんも筋肉量・骨密度とも大方問題なし。ただし山ちゃんは太もも部分の筋肉量が不合格。南明奈さんはギリギリ合格。
いつもの歩き方を少し変えるだけで、効率よく筋力アップができるという。
3分毎に速歩きと、ゆっくり歩きを繰り返す。メリハリをつけたウオーキングの方が効率よく筋力アップできるという。これをインターバル速歩といいます。
速歩きのペースは、自分にとって最も速く歩いたときのペースの70%程度(全力の70%)です。
歩幅はなるべく大股で。腕は後ろに振るように。
出演者:司会・ビートたけし、ゲスト・石田純一、東国原英夫、南明奈、柴田理恵、南海キャンディーズ
ウオーキングのイラスト図



COLUMN

メンズファッショアイテム売れ筋調査。ジャンパー・ブルゾンのカテゴリでは、中綿ジャケットが人気です。購入者層は20代・30代の男性と、30代の女性が多く、ついで20代の女性となっています。口コミ(レビュー)を見ると安さにひかれて買っている人が多く、プレゼント用に購入している人も多く見られます。色の...

猫背が気になる方や、肩こり・腰痛のある方、プロポーションを保ちたい方・長時間のデスクワークや運転をする方を対象とした、中山式脊椎キョウセイベルトを購入してから5日くらい。なかなか調子が良いです。
人によっては、10分つけるのもキツイという方がいるみたいですが、私の場合は何時間でも着けていられ...