鼻挿入型マスク 一口メモ

役に立つと思った知識や情報、思いついたこと、発見したことなどを書き留めておくサイトです。一口メモを募集しています。こちらからエントリーできます。


今年の花粉症対策は、外見からは着けてるのかどうか分からないタイプの花粉症グッズが売れているようです。アレルシャットという塗り薬は、鼻の入り口付近に少し塗るだけで、花粉をぶろっくしてくれるそうです。なかなか便利になりましたね。花粉のほか、ダニのフン、死がい、ペットのフケ、ハウスダストなどのアレルゲンの吸入も防いでくれます。
目立たないタイプの花粉対策グッズとしては、鼻挿入型マスク(鼻栓)もあります。いろいろ出てくるもんですね。私はもう何年も患っている鼻づまりを治したいんですが、なかなか治らないです。

花粉症対策として、今は鼻挿入型マスク(鼻栓)というものがあるそうで、見た目ほとんど目立たず、マスクをかけているのかいないのか分からないものがあります。マスクをかけるのに抵抗があるような場所にいくときは、使えるかもしれません。私も昔はマスクをかけるということに違和感を感じていた時もありましたが、今は慣れてしまってあまり気にならなくなりました。ただし場所によってはマスクを外さざるを得ない時、というかマスクを着けたまま入ると抵抗を感じる場所もありますので、こういうときには良いかな。その前にこのノスクという鼻挿入型マスクがどれくらい効果があるのか、試してみたい気はするけど。花粉や粉塵・ハウスダスト対策に使用するマスクのようですが、花粉症になってしまうとクシャミや鼻水が止まらなくなり、目が異常に痒くなり充血してしまうことがあって辛いときがあります。



COLUMN

カロリーオフとは、100gあたりの熱量(エネルギー)が40kcal以下のものを言う。「ライト」や「カロリー控え目」という表現も同様。カロリーオフと表示している食品は、ジュースやチューハイ、寒天、お菓子などいろいろあるようです。

味覚には、甘味、苦味、うま味、塩見、酸味があります。