摂食障害 一口メモ

役に立つと思った知識や情報、思いついたこと、発見したことなどを書き留めておくサイトです。一口メモを募集しています。こちらからエントリーできます。


摂食障害は、10代から20代の女性に多いそうです。主な原因は、容姿に対するコンプレックスや完璧主義、親に逆えないなどから来るストレスとも言われています。異性の友人から容姿について悪く言われたことがきっかけで摂食障害になってしまう人もいるようです。美人・かわいいの基準は人によって異なり、無理して痩せなくても相性の良い人は必ずどこかにいます。すべての同じようなタイプの異性を好きになるようであれば人類は成り立ちえません。自分と相性の良いパートナーを見つけるためのいろいろな人と出会える環境があれば、それが将来に対する期待感となってストレスをやわらげてくれるはずです。

ダイエット検定という検定試験があります。最先端のダイエット学と痩せる知識や太る理論などダイエットに関連する基礎知識、そして健康的な体作りの方法などの知識が習得できる資格で、ダイエットに失敗してしまった人に希望を与え、ビジネスにも活かすことができる資格です。ダイエットとは一般的に体の体重を減らしてスリムになる(痩せる)ことと思われています。痩せる仕組みには胃や腸など臓器の故障と何も食べない飢餓状態があるということをしり、それによって発生するリスクを知ること。新陳代謝、生活習慣病、摂食障害、リバウンドを予防するためにはどうするか、実践的なヘルシーダイエットとは何?といった知識を学びます。



COLUMN

ビタミンB6は、アミノ酸や脂肪酸の代謝や神経伝達の合成にかかわる栄養素で、皮膚炎や口内炎・貧血などを予防します。ビタミンB6を多く含む食材には、にんにく・まぐろ・カツオ・牛レバー・鶏レバー・豚レバー・サケなどがあります。

北海道「白い恋人パーク」。家族で、デートスポットとして人気があります。お菓子「白い恋人」を作っている工場(製造ライン)を見学できます。小さなお子さまからカップル、海外からの旅行者まで、いろいろな人が帽子とエプロンをつけてパティシエ気分も味わいながら、人気商品「白い恋人」やクッキー作る体験工房があ...