血管運動性鼻炎 一口メモ

役に立つと思った知識や情報、思いついたこと、発見したことなどを書き留めておくサイトです。一口メモを募集しています。こちらからエントリーできます。


血管運動性鼻炎は、鼻粘膜の自律神経に異常をきたした場合に起こる鼻炎と言われています。症状は鼻づまりや鼻水など。

鼻づまりとは、鼻の中の鼻腔と呼ばれる穴の粘膜が炎症などで腫れ(浮腫)たり、鼻腔の形状が変形したりすることで空気の通りが悪くなることを言います。
鼻づまりの原因には、アレルギー性鼻炎や花粉症・慢性副鼻腔炎(慢性ちくのう症)・急性副鼻腔炎(急性ちくのう症)・鼻中隔わん曲症・血管運動性鼻炎・腫瘍などがあります。



COLUMN

未経験の分野で起業する時に、時間の節約やリスクヘッジをしたい場合、FC(フランチャイルズ)という手があります。ただし経営方針などFCの契約書に縛られることになるので、自由度は制限されます。

卵は、ビタミンC以外のすべての栄養素を含んだ食材で、卵に含まれるたんぱく質は非常に質が良いです。ただし食べ過ぎるとコレステロールが増えるので要注意。